《古書・古本の出張買取》 京都・全適堂 | 日記 | 2019年俳句カレンダー(俳人協会)より

◎近畿一円、出張いたします。 一般書から学術書・専門書、現代から江戸(和本)まで。

Top >  日記 > 2019年俳句カレンダー(俳人協会)より

《古書・古本の出張買取》 京都・全適堂 の日記

2019年俳句カレンダー(俳人協会)より

2018.12.03

20181202_094119.jpg

20181202_094256.jpg

1冊の本を読むより勉強になる、押し売りじゃないけどね、と言われてカレンダーを句会で購入。
カレンダーはうしお&はずくのがあるので使わないんですが読むために。
主宰クラスの方が一人一句を載せているので、たしかに勉強になります。
上手すぎていやになったりもしますが。小中学生の作もあってすごい。
好きな句を載せてみます。
最初はやはり自分の結社の主宰の句を。

<1月>
俎に広がる山野なづな打つ 名村早智子
元旦の海おだやかに命満つ 鍵和田釉子
初明り赤子のやうに目覚めけり 平野きらら
大文字山畏まる初景色 米澤響子
百歳の父と御慶を交はしけり 押尾きよ美
四君子の母ゆづりなる春着かな 伊藤とし子
絆の字たやすく燃えて吉書揚 柴田多鶴子
一日の枠をはみだし初日記 鈴木すぐる
評判のパン屋をのぞく四日かな 長谷川翠
寒月光松の一針研ぎすます 多田恵子
仔羊の生まるるを待つ星冴えて 中村房子
体育に授業切り替ふ深雪晴 生馬明子
風花や眉さはさはと占師 望月百代
なわとびをすると一緒に山もとぶ 芝田倖野(小6)

<2月>
春の日を口いつぱいに泣く子かな 高永久子
凍解けの滝山中に轟けり 鈴木久美子
湯通しの若布潮騒いろとなる 小笠原喜志子

<3月>
桃活けて壺中の闇を濃くしたり 能村研三
蜷の道月に向かつてゐたりけり 佐怒賀直美
駅頭の孟母幾たり大試験 三浦亜紀子
森の雉鳴けば飼育の雉も鳴く 谷口智行
春泥を跳んで明日へ近づきぬ 西村ゆうき
たんぽぽやまぶしきほどの自然体 大槻愛子

<4月>
しあわせに目のあけられず花吹雪 鷹羽狩行
歩まねば今が失せゆく草朧 松岡隆子
しやぼん玉空眩しくて毀れたり 福本登基子
遠足の子に羚羊の貌大き 村上佳乃
ふらここを漕ぐ少年の一途かな 渡辺昌子
貰ひ手のありて猫の子眠りをり 安川朗

<5月>
ダービーの勝ち馬のまだ駈け足りぬ 中島凌雲

<6月>
竹皮を脱ぐ一枚も散らかさず 西山睦
蛞蝓の道のてらてら九十九折 丁野弘
有り無しの影を水面に糸蜻蛉 大島寛治
引力を真中に集め蟻地獄 木村麗水
まつさをな風の湖北や閑古鳥 飯田やよ重
この暑さ感じなくなる爆心地 高篠広佳(中3)
鳥の声降りつぐ茅の輪くぐりかな 鈴木裕之

<7月>
どこを開いても夕焼色の本 今瀬剛一
てんとむし重き七星開きけり 小山五十三
手に掬び口に讃へて大泉 鈴木貞雄
滴りの膨らみくれば光りけり 有本玲子
月涼し母の命の番をして 大場ひろみ
水分の宮水に馬洗ひをり 飯田晴子
夏の夕平等院は水の中 大木実士(中3)
金魚鉢の底に極彩色の街 今井聖
水鉄砲あててほしくて前にでる 森永美羽(小6)
炎昼や毀れるほどに赤児泣く 北島大果
湖の波立つほどの蝉しぐれ 桑島啓司
水になれず月にもなれずくらげかな 村上喜代子
浜木綿や雲を育む遠岬 宮木忠夫

<8月>
去り難な銀河夜々濃くなると聞くに 深見けん二
寝袋に顔ひとつづつ天の川 稲田眸子
一草に山羊のつまづく初嵐 川岸節子
木槿咲く馬もう往き来せぬ峠 清水京子
辻一つ曲がれば別の地蔵盆 平田冬か

<9月>
路地裏にファドの漏れ来る良夜かな 矢野みはる
富士の絵の雲から畳む秋扇 浅野文男
冷やかに受胎告知のフレスコ画 真隅素子

<10月>
ペガサスの駈けて夜もまた天高し 牛田修嗣
幽谷に白き一瀑秋の暮 丹波敬典
石仏のお顔うつすら秋の雨 𠮷井素子
落鮎を焼く美しき火を育て 大平芳江
こつと叩けばこつと返して榠樝の実 岡崎桂子
烏瓜ひとつの見えてふたつみつ 東郷淑子
心臓のかたちの胡桃握りしむ 中尾公彦
胴太き藁塚並ぶ米どころ 高橋美弥子
残菊の雨受け入れてゐる朝 原和子

<11月>
風に乗り風を隼超えて飛ぶ 石井ひさお
図書館にいちにちこもる神無月 佐川広治
日も月も象形文字や神の旅 波多野緑
神の留守愛の言葉は大胆に 櫛部天思
日時計の刻失ひぬ初時雨 小路千壽子
茶が咲いて子供一一〇番の家 千田百里
綿虫のあたり母ゐるあたりかな 雨宮きぬよ
冬あたたか三千年の杉に触れ 若林恒子

<12月>
ひと声で糶落とされし大鮟鱇 古市文子
おいそれと足抜けできぬ炬燵かな 竹内柳影
せめてもの簪赤し紙漉女 福神規子
一部屋に神も仏も煤払 池田萩邨
普段着のままに産土除夜詣 田中道舟

日記一覧へ戻る

【PR】  IEスクエア 三郷駅前校  社会保険労務士阿世賀事務所  (有)SK・メンテナンス社 農材ショップ事業部  モトスポーツ国分寺  えびすやクリーニング